Loading...
コラム

特許技術が活きたシームレスニットブーツ

KEiKAが特許(第3641634)を取得した繋ぎ目のないシームレスニットブーツは、暖かさやフィット感を実現するために、細部にまでこだわりぬいたニットブーツです。こちらでは、「シームレスニットブーツ」の製造技術についてご紹介いたします。

シームレスニットブーツの製造工程

  1. デザイン企画
  2. 継ぎ目のないニットブーツの特徴である、甲の部分をホールガーメント製法で編み上げ
  3. ミシン加工
  4. 踵のカウンターをしっかりと固定
  5. 底付け作業
  6. 底と本体を圧着機で固定

KEiKAが誇る!特許取得の製造技術

通常のニット商品は、四角い編地(ガーメント)を編んだ後に裁断して、縫製をかけます。しかし、KEiKAでは、立体形状のまま編み上げるホールガーメント製法(島精機製作所登録商標)により、1本の糸から片足ぶんのブーツを編み上げることができます。

KEiKAが開発・特許取得した「継ぎ目のないストレッチブーツ及びその製造方法」(特許第3641634)です。シームレスニットブーツは縫い目がないぶん、皮革や布を断裁・縫製して形成する他の靴と比べると引っ掛かりやごわつき感が少なく、履き心地に優れています。また、優しくフィットしますが、足首は固定されていないため動きやすいです。

こだわりの素材は暖かいだけでなくエコ

こだわりの素材は暖かいだけでなくエコ

従来の皮革ブーツにはない、ニットならではの柔らかさや温もり、軽さが特徴です。

モヘアやウールなど、ニットの素材により風合いや柔らかさなどは異なりますが、暖かさと軽さは抜群のニットブーツに仕上がっています。編地に撥水・防汚加工を施しているため、雨や雪の日にも履くことができるのも、シームレスニットブーツの魅力といえます。

また、1本の糸で編み上げているので、余分な生地を生まず裁断・破棄する必要もないエコアイテムです。防臭・抗菌加工も施しています。

意匠登録デザインで脱げにくくフィット

シームレスニットブーツは、よりフィット感を高めるための工夫を施しています。

ニット内側には、脱げ防止のソフトパッド(甲ゴム・かかとパッド)が入っていて、脱げにくい構造を実現しました。さらに、靴底及び中敷の改良を重ねて、競合商品における婦人用ブーツのサイズ展開(S・M・L)とは異なり、cm単位での靴底の製造を行っています。

この靴底と足裏形状に合わせた中敷き「カップインソール(意匠登録1490899)」を組み合わせることで、足裏にかかる負荷を軽減して、靴内部での靴ズレを防ぎ高い装着感を実現しているのです。軽くてかさばらないため、旅行に持っていく方もいらっしゃいます。

こだわりがつまっているKEiKAのニットブーツ

こだわりがつまっているKEiKAのニットブーツ

1本の糸から編み上げるシームレスニットブーツは、優れた履き心地と高い機能性が魅力です。細部にまでこだわり、より履きやすくておしゃれなニットブーツに仕上がっています。

サイズやカラーだけでなく、ロングやショートなどの長さ、ヒールの形状などもお選びいただけますので、お客様好みのニットブーツが実現します。

ニットブーツついて

ニットスニーカーについて

ニットブーツのQ&Aとオーダーメイドの流れ

ニットブーツを通販で購入するならKEiKAで

社名 株式会社 KEiKA コーポレーション
代表者 山本 景化
住所(本社) 〒654-0028 兵庫県神戸市須磨区常盤町2丁目2-5
住所(office) 〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町2丁目3-6 グリーンビル1階
TEL 078-646-2212
事業内容 自社オリジナルブランドの販売
アパレル企業のOEM
デザイナーとのコラボレーション
取扱商品 レディース・シューズ
雑貨 etc.
ブランド KEiKA(ケイカ)
KEiKA Sports(ケイカスポーツ)
PROVO CANTE(ブロヴォカンテ)
URL http://www.keika.ne.jp